La vie en rose

La vie en rose 魂の叫び

母であり、娘であり、ときには女だったりするアラフィフの毎日を人生を楽しむ!

yogaはどこにある?

最近、行ってる?


yoga教室行ってる?


教室には全然行けてない。


yogaサボってる。


教室に行けてない私。


私、yoga全然出来てない?



◇◆◇◆◇



数日前、少し考えたいことがあって


それをやろうかどうか、少し迷ってることがあって


まずは不要な物を捨ててみようと思った。


本当はyogaして呼吸法すれば良いと思ったんだけど、そんな気になれなかった。


動きながら集中してみようと思った。


不要な物を捨てたら、頭がスッキリして思考が整理されるような気がしたから。


でも、普段から必要なものも捨てまくって家族に怒られているほどだから、あまり捨てるものが見つからなかった。


それでも、もう着ないなと思った洋服を捨てることにした。


その後、机の上に乱雑に積み上げられていた本を整えた。


あるべき場所に
あるべき物を戻す


こう言いながら片付けていった。



これのあるべき場所は、あそこ。


この書類は、そっちのファイルに。


もう聴かないないCDは捨てた。


いつもなら、ガンガンかける音楽も何故かかけなかった。


時々外の音が入ってくる以外は、部屋は静まりかえっていた。


静寂に包まれながら一心不乱に片付けて作業をした。


黙々と片付けをしていたときに
ふと思った。


これは動く瞑想。


あれ
yogaやってるよ、私。




◇◆◇◆◇




プラーナyogaの望月先生は、いつも言っている。

yogaはどこかにあるわけじゃないんです。


yogaが、どこかの場所にあるわけじゃないんです。


yogaは生活の中で行なってこそ価値があるんです。


どこかにyogaという別世界があるわけではありません。


日常の中で、日々の生活の中でyogaがあるんです。


休日にyoga教室にきて
yogaをしていても

家族に腹を立て
あたりちらし
職場で腹を立て
あたりちらしているのだとしたら


それはyogaを出来ていないということです。

誰かに腹を立てることなく
誰かに怒りをぶつけることなく
誰かを痛めつけることなく

自分を痛めつけることなく


自分の感情をコントロールできたら、
そのときにyogaが出来たということです。



自分をコントロールするのは、心ではなく、呼吸でコントロールするんです。

心は心でコントロールできないんです。


心は呼吸でコントロールするんです。




◇◆◇◆◇



yogaは、自分で自分をコントロールすること。


淡々と自分がやるべきことをこなし
おこる事柄に焦らず
惑わされず
拘ることなく淡々と生きること。



yoga教室に行かなくても、電車の中だって呼吸法は出来る。

yoga教室に行けなくても


体調が優れなくても

忙しくてもyogaは出来る。



自分の心を自分でコントロールすることができればyogaが出来たことになる。




初めて師事した講師の言葉


yogaの最終目標は


何が起ころうとも
それを乗り越える力をつけること


初めてyogaと出会ってから15年。


ほんとに少しずつだけど、ようやくその意味を理解できてきたような気がする。






◇◆◇◆◇




普段かけっぱなしになっているテレビを消して


かけっぱなしにしている音楽を消して


静まりかえる部屋にいると


今まで気付かずにいた色んな音に気付く。


そして自分の中の声を聴く。


自分の呼吸に集中して
自分の心をコントロールする。


静寂の中に包まれると


いつか
自分の中に寂静シャーンティがやってくる。


寂静の中に
自分のやるべきことが
見えてくる。



まぁ、部屋が静かでも、ママの脳内がこれくらいごちゃごちゃしてることも多いなしな!



今日は、うるさい電車の中でどれくらい集中出来るかなー。