La vie en rose

La vie en rose 魂の叫び

母であり、娘であり、ときには女だったりするアラフィフの毎日を人生を楽しむ!

思ったときが、動くとき。

身支度をしていたら
はてなブログのアプリに着信があった



開けてみると
昨日の記事にブックマークがついていた



ルナさんの記事を読んで父に電話しました



そうメッセージが入っていた




◇◆◇◆◇



いろんな家庭があって

いろんな親子があって

いろんな関係があって


どれが良いとか悪いとか

どれが正解で不正解とか


そんな事じゃないよね




そして


どんな家庭も

どんな親子も


それは永遠には続かない



あと何回逢えるのかな



そう思いながらも
心のどこかで


まだまだ大丈夫だろう


父が倒れて施設に入ってもなお
わたしはそう思ってる



でもそれは違う



そう遠くない日に
それが間違いだったことに気づくんだ



もっと逢いに来ればよかった


もっと電話をすればよかった


もっと優しい言葉をかければよかった


もっともっともっともっと



そう思いながら
何もしてこなかった自分を責めるんだ



そして後悔するんだ


きっと後悔する


きっと狼狽する


きっと懺悔する


何も親孝行出来なかったことを




だから逢いに行く


だから電話をする


後悔しないため


きっと自分のため


親のためと言いながら



結局のところ


自分のためなんだ




◇◆◇◆◇



父が倒れる一週間前

わたしの従姉が亡くなった




その従姉の命が残り少ないとの
連絡を受けたわたしは


出産後初めて 子どもを置いて
たった一人で実家に数日間帰省した


いつもは孫も一緒の帰省で賑やかなのに
両親とわたしの3人



なんだか照れくさかった



でもお酒が入ると
いつものように言いたいこと言ったね


わたしの妹は
双子の障害児を育ててる


その妹の話になった


妹からは今までただの一度も
そのことに対しての泣き言を聞いたことがない


その妹の話をしたね


そのとき
少し涙を零しながら話したわたしを見て



父も少し涙ぐんでることに気がついた



多くは語らなかったけれど
このときはじめて



お父さんと
本音で話して
気持ちが通じた



そう思った



このとき父と話したのが
元気な父と話した最後だった



きっと従姉が
その機会を作ってくれたんだね


このときの
父との時間がなかったら


わたしはきっと
もっと辛かったろう




元気なうちに会わないと
意味がない


元気なうちに話さないと
意味がない


何か伝えたい

何か話しておきたい

これだけはという想いがあるのなら


そう思ったときが、動くとき。



父は以前の様な父ではなくなったけど


どんな姿でも

この世に存在していて

声が聞けるなんて

それだけで感謝しなきゃだ



やっぱり有り難いことだ


凄く有り難いことなんだ



ささやまのどかさん(id:sasayamanodoka
メッセージありがとうございました。
お父さま、きっと凄く嬉しかったと思います。

父のこと、書いてよかったって
そう心から思いました。