La vie en rose

La vie en rose 魂の叫び

母であり、娘であり、ときには女だったりするアラフィフの毎日を人生を楽しむ!

Last Message〜愛と感謝を心をこめて〜

 

 

f:id:luna117:20200114210933j:image

 


おばんです(こんばんは!)


るなっしーなっしー!
 
 


実は私、今年になり色々と思うところがあり
この数日の間、ブログを非公開にしていました。

 


いったい何の為にブログを書いているのかを
改めてじっくりと考えることが出来ました。

 


深く考えずに書いた私の一言で  


何も考えずに放った私の一言で

 


取り返しがつかない状態になることがある事を

少しばかり忘れていたことに気がつきました。

 

 

ペンは剣よりも強し

 


そんな言葉がある様に

言葉は剣のように

時に剣よりも深く人を傷つけます。

 


言葉のプロフェッショナルの村上春樹氏でさえ、誰かを傷つけることのない様に細心の注意を払って言葉を選んで選んで考えて考え抜いて文章を書いているといいます。

 


できる限り、人を傷つけない文章を書くことを心がけなくてはならない。

これは文章を書く人間にとっての大事なモラルなのです。


村上春樹

 

 

 

 


私は、もっともっと注意深くなる必要があることを少し忘れていたのかもしれません。

 


意識していても、

たとえ無意識にでも、

見えないくらい小さくても、

何か良くない種を撒いていたのなら、

いつかその種から良くない芽が出て良くない花が咲き、

いずれ良くない実となるのだと。


 

その事に気付きました。

 


そもそも、このブログを書くことになったのは
長男との関係が拗れたことが大きなきっかけでした。
 


今も、私と彼の関係に変化は無いけれど
彼は今、とても元気になりました。

 


彼の身を案じながら
彼の元気な姿を思いながら
彼の幸せを願いながらブログを書いていた私は

 


いつしか
彼を心配することをやめることができていました。

 


だとしたら、このブログは
大きな役目を終えたように思えるのです。

 


だから今日
このブログを閉じることを決めました。

 


そして今日

その日に最適だと思いました。

 


なぜなら26年前の今日は
わたしが長男を産んだ日だからです。

 


いっそ、今までのブログを全て削除してしまおうかとも考えました。

 


でも、それは出来ませんでした。

 


想いを込めて書いた文章は、
二度と同じものなど書けるわけがないし


 

何よりも、みなさんからいただいたたくさんのコメントが無くなることが絶対に嫌だった。

 


だから、すぐそこに迫り来る老後の愉しみのために
遺しておくことにしました。笑

 


この場はひとまず終了させますが、
私のことだから書かずにいられないことは自分でもわかっています。

 


村上さんのところへ行った続きや
私が元気になる人シリーズとか
今年も行くミッチーLIVEのこととか
叫ばずにはいられないことをわかっています。

 


だからまた私を見つけてください。
だからまた私と出逢ってください。
そしてまた私とわらってください。

 


luna臭をぷんぷんさせてるから
絶対に私だとわかるはずだから。

 


もし誰にも出逢えなかったら…

 


私の方から逢いに行きますので
その時は宜しくお願い致します♬

 

 


いつも長々と私の心の叫びを聞いてくださり

ありがとうございました。

 


いつも温かいコメントをくださり
ありがとうございました。

 


いつも見守ってくださり
ありがとうございました。

 


本当に本当に
ありがとうございました。

 

 


わたしが自分のブログの中でも気に入っている

思い入れのある記事を最後に遺します。

 


本当に楽しかったなっしー!!!

 

La vie en rose

 

f:id:luna117:20200114210924j:image

 

みなさまへ

愛と感謝を

心をこめて。


るなっしー&ふなっしー